iconPosting ライクロフト@自鯖(ryecroft@mstdn.ryecroft21.net)

本を書くお仕事をしてる在宅系フリーランス。世間に疎い仕様。インコのお世話係。本 / イラスト / 作曲 / バロック音楽 / リコーダー / チェンバロ / Linux / Ubuntu / Ruby / Python

Month

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

(Separate space with AND, OR with OR break)
Account searching target for with "notestock"
icon

おはようございます。

icon

@doraiso おすましモードです

icon

@plinius おはよーございます!

Posting sayaka 2019-05-01 22:35:38
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting 黄前 久美子(おるみむ) 2019-05-02 11:05:14
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
icon

ですね。私が主に取引してる出版社も6社のうち3社が神保町。

icon

残りの3社は、四谷、築地、虎ノ門。

icon

というか日経BP社って虎ノ門に移転してたのね(そういえば案内来てた気がする)。白金の方しか行ったことない…

Posting 箱根ガラスの森美術館 2019-05-02 11:39:01
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting Juja 2019-05-02 10:54:59
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting クマノテツ@ミニ四駆DON :sabacan: 2019-05-02 12:07:13
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting クマノテツ@ミニ四駆DON :sabacan: 2019-05-02 12:14:57
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting くろりんご@バイク鯖 :sabacan: SSTR#443 2019-05-02 16:38:59
icon

Mastodonでの2年間を振り返って - くろりんご's BLOG kuroringo.goat.me/hpdDz5Vndm

Mastodon Golden Week Calendarが楽しそうなので勝手に書いてみました。

「くろりんご のこと」 バイク鯖の鯖缶をしている くろりんご は非ITエンジニアです。ただ幼い頃からパソコンが身近にあったため利用歴だけが長い平凡な人です。ちょっとだけ好奇心旺盛で、オートバイをはじめとする可
Posting 黄前 久美子(おるみむ) 2019-05-02 20:21:27
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
Posting Satoshi Kojima 2019-05-02 20:11:52
icon
このアカウントは、notestockで公開設定になっていません。
icon

私もそれは考えたことあるけど、古書店だと、蔵書が売れてしまうと困るし、売れなくても困るので、古書店経営は無理と判断した。

[読書]『SoftwareDesign 2019年5月号』を読んだ(2019/5/1)。
icon

Go言語の入門特集。入門とはいってもCLIツールからWebアプリまで駆け足で。詳しい情報はネットにあふれているのだし、ハンズオンの読み物としてはこのくらいの方がいいと思う。特集2、TCP/IPネットワーク技術の習得は、復習にはよいもののストレージはあまり関係ないのでは。新連載の実践で鍛えるセキュリティ、SECCONのオンライン予選問題の解説。見たことあるけど手も足も出なかったので、とても参考になった。
bookmeter.com/activities/18702

[読書]『バッハ』を読んだ(2019/5/2)。
icon

音楽評論家であった著者による、バッハに関する著作をまとめたアンソロジー。初出を見ると、ほぼ1970年代~1990年代となっている。取り上げられる演奏も、懐かしさを感じるものが多い。解説に書かれているとおりYoutube等で聴きながら読み返してみると、よく知っているはずの曲からも新たな発見がある。古い演奏もまた、面白く感じる。ふだんはチェンバロでしか聴かない(例外はグールドくらい)鍵盤楽曲も、ピアノで聴くとまた違った表情を見せる。実に、バッハは飽きることがない。
bookmeter.com/reviews/80607490

バッハ。音楽評論家であった著者による、バッハに関する著作をまとめたアンソロジー。初出を見ると、ほぼ1970年代~1990年代となっている。取り上げられる演奏も、懐かしさを感じるものが多い。解説に書かれているとおりYoutube等で聴きながら読み返してみると、よく知っているはずの曲からも新たな発見がある。古い演奏もまた、